いつでも、ふぅ。AGF AGF Lounge

  • TOP
  • 商品サイト
  • AGFのこだわり
  • キャンペーン
  • 遊ぼう
  • 応援しよう
  • おいしい飲み方
  • 楽しいレシピ
  • CM&動画ギャラリー

いつでも、ふぅ。AGF AGF Lounge

MENU

女子会の会場は渋谷区のAGF本社内にあるAGF Cafe。
実はこちらのAGF Cafe、通常は一般公開されていないスペシャルなカフェ。室内にはおなじみのビーン太くんがあちこちに隠れていたり、いろいろなAGFの商品が楽しめちゃうフリードリンクエリアもあるんです!
入った瞬間、みなさんから思わず歓声が♪
AGFファンにとってたまらない?!フリードリンクエリア
お料理を教えてくださったのは、前回のスイーツ女子会でもおなじみ、料理研究家の平沼亜由美先生です。最初に先生のデモンストレーションが行われました。
平沼先生の手際のよいデモンストレーション

皆さん、真剣に見入っています
デモンストレーションが終わって、まず最初に作ったのは基本の「ホイップマリーム」です。 マリームとお水をあわせて、ハンドミキサーでしっかりと角が立つまで泡立てます。 (固めに泡立てたいとき、室温が高いときは氷水につけて冷やしながら泡立てるとよいでしょう) 基本となるこの「ホイップマリーム」をベースにして、あとはいろいろな味をつけていきます。 今回は、バジル、はちみつ、ゆず胡椒で味をつけました。タラモもおいしいとか。
ポイント
はちみつやタラモなどはゆるく仕上がりやすいので、しっかりと泡立てるのがコツです。
色々な味のホイップマリームが完成したら、次は見た目もオシャレなプレート料理に仕上げていきます。 作ったお料理は、ハムとローズマリー×ホイップマリーム<バジル>、ミニトマト×ホイップマリーム<バジル>、シーフードとあげせんべい×ホイップマリーム<ゆず胡椒>、マイルドポテトサラダの4種類。細長いお皿にきれいに盛り付けます。
ホイップマリームを絞り袋に入れると、アレンジがしやすくなります。
細かい作業にハマっちゃいます
せっせと手を動かします
平沼先生はテーブルをまわって細かいアドバイスをしてくださいます
ハムとローズマリー×ホイップマリーム<バジル>
  • ハムを丸めて、ローズマリーをピックがわりに刺して止める。止めにくい時は、あらかじめ爪楊枝などで穴をあけておくと良い。
  • フレンチトーストを一口サイズに切って、1を上にのせる。巻いたハムの空洞にホイップマリーム<バジル>を詰める。
ミニトマト×ホイップマリーム<バジル>
  • ミニトマトは上の部分を包丁でカット。中身をスプーンなどでくりぬき、ホイップマリーム<バジル>をつめる。
  • 輪切りにしたきゅうり、バジルを飾りつける。
シーフードとあげせんべい×ホイップマリーム<ゆず胡椒>
  • あげせんべいの上にホイップマリーム<ゆず胡椒>を絞り出す。
  • むきえびはそのまま、サーモンの切り身はくるくると丸め、お花のような形にして飾りつける。仕上げにブロッコリースプラウトをのせる。
ホイップマリームで作る<マイルドポテトサラダ>
フィンガープレートを作ったあとは、いよいよお楽しみのデザートプレート。 ホイップマリームを使ったメニューは、パンケーキ×ホイップマリーム<はちみつ>、フォンダンショコラ×ホイップマリーム<はちみつ>。このほかダブルベリー、ストロベリー、クラシックショコラ、パンケーキ、フレンチトーストがプレートを彩りました。実はこれらのスイーツは味の素冷凍食品からのサプライズな差し入れ!スイーツビュッフェが瞬く間に出来上がり!
はちみつ入りのホイップマリームにあわせるオレンジの皮は、レモンなどを使っても♪
コーヒーにもホイップマリームをトッピング♪ピーラーでスライスしたチョコレートをプラスしました
パンケーキ×ホイップマリーム<はちみつ>
  • パンケーキに、ホイップマリーム<はちみつ>をトッピング。
  • オレンジの皮、ラズベリー・ブルーベリーをあしらう。
フォンダンショコラ×ホイップマリーム<カフェラテ>
  • ホイップマリーム<カフェラテ>を絞り袋に入れる。絞り袋先端をごく小さく切っておく。
  • 1を円を描くように絞り出し、中央にアーモンドチョコをトッピングし、全体にココアパウダーをふりかける。
最後はお待ちかねの試食タイム♪ 楽しくおしゃべりをしながら作ったプレートを味わいました。マリームの新しい使い方、ホイップマリームをしっかり味わうことができたイベントとなりました。

今回のレシピは見た目はとびっきり華やかですが、作るのは「混ぜるだけ・かけるだけ」と簡単。 ホイップマリームはどんな食材ともあわせやすいので、フレンチトーストの代わりにクラッカーを使ったり、ご自宅でちょっと余った食材を使ってのアレンジも美味しいですよ。

コーヒーにプラスするだけでなく、お料理やデザートなど。毎日の生活のさまざまなシーンで、ぜひホイップマリームを楽しんでくださいね!

こんにちは!
<マリーム>担当のサトテツです。
ホイップマリームを使ったレシピ製作は昨年秋からスタートしていたのですが、こうして皆さんと一緒に作って・食べるのは初めての試みでした。(皆さんに喜んでいただけるかなと、イベント直前までずっと緊張していたのは秘密です…。)「おいしい!」「また作りたい」とのお声を多くいただき、本当に嬉しく感じています。

みんなでふぅトーク「みてみて★今日の飲み物を写真で教えて!」には、参加者の皆さんからの写真も投稿されていますので、ぜひ一緒にチェックしてくださいね!
ホイップマリームを実際に作って応用力がつきました。(sakiさん)


バジルを混ぜたホイップクリームが、おつまみに最高な味でした。はちみつ入りも子供が好きそうですし、健康にもいいので朝食に食べたいです。(kei59さん)
先生のデモを見て、自分達で作ったのを食べることが出来て楽しかったです。マリームは粉の状態では日持ちするので、使いたい時に使いたい量をホイップクリームに出来るのは、無駄がなくてとても良いと思います。(チャンス二さん)

マリームってコーヒーや紅茶に入れるものだと思っていたのに、お水やお湯を足して泡立てるだけでふんわりホイップが出来ちゃうなんて(驚)ホイップマリームを使うとお料理の幅がものすごく広がっちゃうなんて!今後、さらに自宅でのマリームの使用用途が増えそうです。(ちぎらさん)
感想
平沼亜由美
ホイップマリーム作りは初めてという方ばかりでしたが、皆様手早く、きれいに仕上げてくださりホッとしました。ホイップマリームは、泡立てすぎても分離しないので、初めて挑戦される方も作りやすいと思います。スイーツに、お料理に、ドリンクに、ご家庭でもご活用いただけると嬉しいです。楽しい時間を一緒に過ごさせていただき、ありがとうございました。

女子会の会場は渋谷区のAGF本社内にあるAGF Cafe。
実はこちらのAGF Cafe、通常は一般公開されていないスペシャルなカフェ。室内にはおなじみのビーン太くんがあちこちに隠れていたり、いろいろなAGFの商品が楽しめちゃうフリードリンクエリアもあるんです!
入った瞬間、みなさんから思わず歓声が♪
AGFファンにとってたまらない?!
フリードリンクエリア
お料理を教えてくださったのは、前回のスイーツ女子会でもおなじみ、料理研究家の平沼亜由美先生です。最初に先生のデモンストレーションが行われました。
平沼先生の手際のよいデモ

皆さん、真剣に見入っています
デモンストレーションが終わって、まず最初に作ったのは基本の「ホイップマリーム」です。 マリームとお水をあわせて、ハンドミキサーでしっかりと角が立つまで泡立てます。 (固めに泡立てたいとき、室温が高いときは氷水につけて冷やしながら泡立てるとよいでしょう) 基本となるこの「ホイップマリーム」をベースにして、あとはいろいろな味をつけていきます。 今回は、バジル、はちみつ、ゆず胡椒で味をつけました。タラモもおいしいとか。
ポイント
はちみつやタラモなどはゆるく仕上がりやすいので、しっかりと泡立てるのがコツです。
色々な味のホイップマリームが完成したら、次は見た目もオシャレなプレート料理に仕上げていきます。 作ったお料理は、ハムとローズマリー×ホイップマリーム<バジル>、ミニトマト×ホイップマリーム<バジル>、シーフードとあげせんべい×ホイップマリーム<ゆず胡椒>、マイルドポテトサラダの4種類。細長いお皿にきれいに盛り付けます。
ホイップマリームを絞り袋に入れると、アレンジがしやすくなります。
細かい作業にハマっちゃいます
せっせと手を動かします
平沼先生はテーブルをまわって細かいアドバイスをしてくださいます
ハムとローズマリー×ホイップマリーム<バジル>
  • ハムを丸めて、ローズマリーをピックがわりに刺して止める。止めにくい時は、あらかじめ爪楊枝などで穴をあけておくと良い。
  • フレンチトーストを一口サイズに切って、1を上にのせる。巻いたハムの空洞にホイップマリーム<バジル>を詰める。
ミニトマト×ホイップマリーム<バジル>
  • ミニトマトは上の部分を包丁でカット。中身をスプーンなどでくりぬき、ホイップマリーム<バジル>をつめる。
  • 輪切りにしたきゅうり、バジルを飾りつける。
シーフードとあげせんべい×ホイップマリーム<ゆず胡椒>
  • あげせんべいの上にホイップマリーム<ゆず胡椒>を絞り出す。
  • むきえびはそのまま、サーモンの切り身はくるくると丸め、お花のような形にして飾りつける。仕上げにブロッコリースプラウトをのせる。
ホイップマリームでつくる<マイルドポテトサラダ>
フィンガーフードを作ったあとは、いよいよお楽しみのデザートプレート。 ホイップマリームを使ったメニューは、パンケーキ×ホイップマリーム<はちみつ>、フォンダンショコラ×ホイップマリーム<はちみつ>。このほかダブルベリー、ストロベリー、クラシックショコラ、パンケーキ、フレンチトーストがプレートを彩りました。実はこれらのスイーツは味の素冷凍食品様からのご提供品。これが冷凍食品?とみんなビックリするほどのおいしさでした。
はちみつ入りのホイップマリームにあわせるオレンジの皮は、レモンなどをつかっても♪
コーヒーにもホイップマリームをトッピング♪ピーラーでスライスしたチョコレートをプラスしました
パンケーキ×ホイップマリーム<はちみつ>
  • パンケーキに、ホイップマリーム<はちみつ>をトッピング。
  • オレンジの皮、ラズベリー・ブルーベリーをあしらう。
フォンダンショコラ×ホイップマリーム<カフェラテ>
  • ホイップマリーム<カフェラテ>を絞り袋に入れる。絞り袋先端をごく小さく切っておく。
  • 1を円を描くように絞り出し、中央にアーモンドチョコをトッピングし、全体にココアパウダーをふりかける。
最後はお待ちかねの試食タイム♪ 楽しくおしゃべりをしながら作ったプレートを味わいました。マリームの新しい使い方、ホイップマリームをしっかり味わうことができたイベントとなりました。
今回のレシピは見た目はとびっきり華やかですが、作るのは「混ぜるだけ・かけるだけ」と簡単。 ホイップマリームはどんな食材ともあわせやすいので、フレンチトーストの代わりにクラッカーを使ったり、ご自宅でちょっと余った食材を使ってのアレンジも美味しいですよ。 コーヒーにプラスするだけでなく、お料理やデザートなど。毎日の生活のさまざまなシーンで、ぜひホイップマリームを楽しんでくださいね!
こんにちは!
<マリーム>担当のサトテツです。
ホイップマリームを使ったレシピ製作は昨年秋からスタートしていたのですが、こうして皆さんと一緒につくって・食べるのは初めての試みでした。(皆さんに喜んでいただけるかなと、イベント直前までずっと緊張していたのは秘密です…。)「おいしい!」「またつくりたい」とのお声を多くいただき、本当に嬉しく感じています。
みんなでふぅトーク「みてみて★今日の飲み物を写真で教えて!」には、参加者の方からの写真も投稿されていますので、ぜひ一緒にチェックしてくださいね!
ホイップマリームを実際に作って応用力がつきました。(sakiさん)
バジルを混ぜたホイップクリームが、おつまみに最高な味でした。はちみつ入りも子供が好きそうですし、健康にもいいので朝食に食べたいです。(kei59さん)
先生のデモを見て、自分達で作ったのを食べることが出来て楽しかったです。マリームは粉の状態では日持ちするので、使いたい時に使いたい量をホイップクリームに出来るのは、無駄がなくてとても良いと思います。(チャンス二さん)
マリームってコーヒーや紅茶に入れるものだと思っていたのに、お水やお湯を足して泡立てるだけでふんわりホイップが出来ちゃうなんて(驚)ホイップマリームを使うとお料理の幅がものすごく広がっちゃうなんて!今後、さらに自宅でのマリームの使用用途が増えそうです。(ちぎらさん)
ホイップマリーム作りは初めてという方ばかりでしたが、皆様手早く、きれいに仕上げてくださりホッとしました。ホイップマリームは、泡立てすぎても分離しないので、初めて挑戦される方も作りやすいと思います。スイーツに、お料理に、ドリンクに、ご家庭でもご活用いただけると嬉しいです。楽しい時間を一緒に過ごさせていただき、ありがとうございました。

Page Top