みんなの白書
2022/04/11

コーヒーの2050年問題。「未来の1杯」のために私たちができること

110

コーヒーの“2050年問題”を知っていますか?

地球温暖化の進行によってコーヒー栽培地が減り、収穫量の減少や品質の低下が危惧されている昨今。このままいけば、30年後にはおいしいコーヒーが手軽に飲めなくなるといわれています。

世界全体で取り組むべき重要な課題である、このコーヒーの“2050年問題”。
これから先もおいしいコーヒーをお届けし続けるために、AGF®が行なっている取り組みのひとつが、ブラジル バウ農園をはじめとする産地支援です。

30年後も変わらぬおいしさを!ブラジル バウ農園の取り組み

コーヒーの希少価値が高まるなか、AGF®グループでは、ブラジル バウ農園をはじめとする産地に寄り添い、品質と生産量の向上に努めています。

ブラジル バウ農園は、恵まれた気候と肥沃な大地を持つブラジル南東部内陸のミナスジェライス州に位置する農園。
農園オーナーのフクダトミオ氏がかつて日本企業で学んだ「改善」「5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)」の精神に基づき、持続可能なコーヒー豆の生産を目指しています。

コーヒー豆の栽培には、ブラジル味の素社で製造した発酵液から、うま味調味料を取り出した後に残る、栄養豊富な液体肥料「Ajifol®」を使用。資源を活かし切ることで廃棄物の削減に努めながら、豊かな実りを育んでいます。

産地ストーリーに想いを巡らすことも、未来を守る第一歩

そんなブラジル バウ農園の取り組みや支援活動に対するAGF®パートナーのみなさんの意識を探るべく、アンケートを2回にわたって実施しました。

その結果、第1回アンケート【ブラジル バウ農園の取り組みで一番魅かれるのはどれ?】で最も多かった回答は「液体肥料AJIFOL®による廃棄物削減の取り組み」、第2回アンケート【ブラジル バウ農園が貢献するSDGs!あなたが共感するのは?】で最も多かった回答は「陸の豊かさも守ろう」となりました。

  • 通常であれば廃棄物として捨てられてしまう物を、資源として活かしているところが素晴らしいと思いました。個人としてはなかなか何も出来ませんが、『ブラジルバウ農園』の商品を積極的に購入していければと思います!(chaco pink. さん)
  • 環境保護だけ、品質だけではなく、両方を高めるのは、とても難しいことだと思います。AGF®の産地支援を理解し、バウ農園の取り組みを知ることで一層美味しくコーヒーを味わうことができそうです。(やながわ さん)
  • 5Sの精神に基づいて農園管理をされていることに驚きと親しみを感じました。日本人の真面目、几帳面な気質がブラジルのコーヒー栽培をする上で生かされているのですね。(白桃ソーダ さん)
  • ただ、商品を作るなら誰にでも出来ると思う。だけど、作る事で、何か大切なものが失われたり、失われる可能性が出てくることと向き合わなくてはならない事もある。森林を守りながらビジネスをする難しさときちんと向き合っている姿に、とても感心しました。(ゆ さん)

さすがは、コーヒーをこよなく愛するAGF®パートナーのみなさん。ブラジル バウ農園に高い関心を寄せつつ、いま世界で起こっている環境問題を自分ゴトとして捉えている様子がうかがえました。

普段使っているモノがどのようにして作られたのか、それを選ぶことで世の中にどんな影響を与えるのか。そうした背景やストーリーに想いを巡らすことも、未来を守る第一歩といえるかもしれませんね!

ひとりひとりの小さな行動がコーヒーの未来を築いていく

私たちの毎日の暮らしは、地球の裏側の自然や世界で起きている問題と、必ずどこかでつながっています。
これからもずっとコーヒーを飲み続けていけるように、個人でできる行動とは、具体的にどんなことが考えられるでしょうか?

  • フェアトレードのコーヒーを選んだり、持続可能な成長を目指す企業さんの製品を選ぶようにしています。(タマ さん)
  • 食べられるものを捨てるのは罪悪感が一杯!無駄にしないために賞味期限・消費期限をチェックしながらのローリングストックを実践してます。コーヒー大好き人間ですから無くなると困る!“未来の1杯”守りたいです。(豆花 さん)
  • おいしいコーヒーが飲めなくなるなんて!考えただけでも寂しく味気ない日々です。引き続き…マイボトル使用や、詰め替え用コーヒーの購入など身近な事を続けます。(淡雪 さん)
  • 環境にやさしく作られた服を厳選して買う。リサイクルに回っても最後は埋め立てられるものだから、せめてゴミは少なく土に還るものを選びたいです。(CoCo さん)
  • 一人ひとりが日常の中でエコを実践することが必要だと思います。小さいことでも毎日の積み重ね。コツコツ無理なく続けて世界中で取り組まないと!(そらてり さん)

エシカル消費を意識した商品選びはもちろん、マイバッグ&マイボトルを持ち歩く、食品ロスを減らす、節電・節水を心がける、なるべく公共の交通機関を使うといったことも、持続可能な環境に貢献する身近な行動です。

地球温暖化、2050年問題なんて言葉を聞くと、「壮大すぎて難しい」と尻込みしがちですが、日常生活のちょっとした配慮が“未来の1杯”につながっていると思えば、おのずとモチベーションも違ってくるはず!

30年後もおいしいコーヒーを楽しむために―。
自分の小さなアクションによってコーヒーの未来がどう変わり、どう築かれていくのかを想像しながら、AGF®と一緒に取り組んでみませんか?

▼みんなの声をヒントにしよう! アンケート結果ページはこちら
【239人が参加!】「未来の1杯」のためにできることを考えよう!>>
【8,330人が参加!】ブラジルバウ農園の取り組みで一番魅かれるのはどれ?>>
【4,951人が参加!】ブラジルバウ農園が貢献するSDGs!あなたが共感するのは?>>

\AGF®の取り組みを紹介するページがオープンしました/
コーヒーのありとあらゆる可能性を“挽き出し”、希少になりゆく一粒一粒の恵みを余すことなくみなさんにお届けしたい―。
そんなAGF®の想いを伝えるページが新しくオープンしました!

AGF®の取り組み |コーヒーの可能性を、挽き出します。>>

世界各地のコーヒー農園支援をはじめ、多岐にわたるAGF®の取り組みをわかりやすくまとめていますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

「ちょっと贅沢な珈琲店®」ブランドサイトはこちら>>

 

こちらもチェック!「みんなの白書」

「みんなでふぅ投票」では、気になるあれこれへの投票を毎月更新しています。
1~2分で投票完了しますので、気軽にご参加ください。みなさんの一票をお待ちしています

202件の「いいね!」がありました。
202件の「いいね!」がありました。
110件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「AGF(R) Lounge」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる