いつでも、ふぅ。AGF AGF Lounge

  • TOP
  • 商品サイト
  • AGFRのこだわり
  • キャンペーン
  • 遊ぼう
  • 応援しよう
  • おいしい飲み方
  • 楽しいレシピ
  • CM&動画ギャラリー

いつでも、ふぅ。AGF AGF Lounge

MENU

みんなの白書
2020/06/02

誰だって感じてる!“おうち時間”のイラモヤを乗り越えるコツは?

76

新型コロナウイルス感染症の影響により、これまでの暮らしが一変。“ステイホーム”の合言葉もすっかり定着しました。
AGF®パートナーのみなさんはどんな“おうち時間”を過ごしていたのか、アンケートに寄せられた声をみていきましょう。

  • ただひたすらゴロゴロ。昼夜逆転してしまっています(アキ さん)
  • ジムに行かなくなり、おうち時間とともに増えた食べる量と体重。(moon さん)
  • ゲーム。昔やっていたのを引っ張り出してみました。それでもつい夢中になると、アッと言う間に時間が過ぎてしまう…(豆花 さん)
  • 残業できなくなり、時間が増えたので、録画した映画やAmazonプライムのドラマを見ている。(えり さん)
  • そこそこ仕事に追われているので、暇なようで暇でない状況です。中途半端に時間が出来て、何をやるにも難しい。(ぴーこ さん)

フムフム、なかなかリアルな実情がうかがえますね!
「痛いほどわかる」「これ私だ」・・・なーんてつぶやきも聞こえてきそうです。

自分時間、増えた?家族時間とのバランスは…

ステイホーム中は、これまでと同じというわけにはいかないもの。
おうちでの「自分時間」について聞いたところ、女性の3人に1人が「減った」と答え、男性の同回答を10ポイント以上も上回りました。


「減った」派で目立ったのは、家族の在宅によって家事負担が増え、結果的に「自分時間」がとれなくなってしまったという意見。
リモートワークなどで「家族全員が家にいる」という状態は、家族との時間を多く持てるといったプラス面がある一方、悲しいかなマイナスに働いてしまうことも少なくないようです。

  • 激減ですね。家族みんな家にいるので、食事+ティータイムに時間が取られます。また、家族それぞれに食べる時間帯をずらす時もあったりでげんなりです…(あずき さん)
  • 家族でしっかりSTAY HOMEしています。このような状況ですから、おうちでの食事をいつも以上に大切にしたいと考えていますが、一日中用意から後片付けに追われている印象です…(エージーリカ さん)
  • 保育園が休園になり、子供をみながら在宅ワークをしているので。昼休みさえありません。(なむ さん)
  • 主人もテレワークで、毎日が休日のようでめっちゃ自分時間が増えました。いつもよりのんびりパソコンやって動画サイトで好きな韓流ドラマをみて、主人といつも一緒で楽しいです~!(ちょみ~★ さん)

これまでの当たり前が当たり前でなくなった日常。こんな時だからこそ笑顔でいたい。わかってはいるけれど、ココロがささくれ立っちゃうことってありますよね。

ほんのちょっとの意識と「ふぅ。」を大切に

家族の何気ない言動にイライラしてしまう、ついダラダラ過ごして自己嫌悪に陥ってしまう、暗いニュースばかり目に留まってモヤモヤが膨らんでしまう・・・。
ステイホームは、自分のペースでさまざまなことに取り組める反面、巣ごもり生活ならではの不安や心配ごともたくさん。

そんな感情の揺れ動きを乗り越えるコツは、ほどよい距離感とオンオフの切り替え!みなさんは、こんな工夫をしていましたよ。

  • 用事を意識して作ること。「○○に応募する」「お風呂場の漂白」「布団カバーを洗濯する」など、何かすることがあるとハリが出る気がします。(まめ さん)
  • 来週から在宅勤務です。これまで通りの時間に仕事を開始し、終了時刻を守ることから始めます。(うさぎ さん)
  • おやつタイムを作って、子どもと一緒にお菓子を食べる。私もコーヒーを飲んでホッとひと息つける時間が持てるから、あえて一緒に!(たけきよ さん)
  • 家にいる主人と娘と適度な距離を保つことで、お互いにストレス軽減。(サーチャン さん)

そう、何も特別なコトをしなくたっていいんです。ほんのちょっとの意識が大切!
「ふぅ。」とひと息つくことができれば、家族やパートナーに対してだけではなく、自分自身に対してもやさしい気持ちになれるはず。
コーヒー一杯だけでも、おうち時間を心地よくできるかも。
リラックス効果、リフレッシュ効果を活かしたコーヒーブレイクで、一日のリズム、気持ちを整え、自分時間を充実させてみては?

▼AGF®パートナーのコメントが見られるアンケート結果ページはこちら
【618人が参加!】おうちでの自分時間、増えた?減った?>>
【500人超が参加!】おうち時間を前向きに過ごすコツを教えて!>>

今こそ注目したい!スウェーデンのコーヒー文化「Fika」

北欧スウェーデンは、“おうち時間の達人”の国。
長い冬季を家の中で過ごすことから、おうちの中での心地よい暮らしをとても大事にしています。
そんなスウェーデンの人々に深く親しまれているのが“Fika(フィーカ)”。コーヒーを飲みながら、家族や仲間と会話を楽しむ伝統的な習慣です。スウェーデンの人々は、朝でも夜でも、1日に何度もFikaの時間をとるそうですよ。

おうち時間が長くなると、どうしても休息をとるタイミングを見失いがち。Fikaを毎日の習慣として取り入れてみてはいかがですか?

4種の味わいが詰まったスティックタイプの「マキシム®ブラックインボックス®」 シリーズなら、いつでも手軽にこだわりのブラックコーヒーが楽しめます。スウェーデンスタイルのシナモンロールとぜひ一緒にどうぞ♪

「マキシム®ブラックインボックス®」の商品情報はこちら>>

こちらもオススメ!「みんなの白書」

「みんなでふぅ投票」では、気になるあれこれへの投票を毎月更新しています。
1~2分で投票完了しますので、気軽にご参加ください。みなさんの一票をお待ちしています

99件の「いいね!」がありました。
99件の「いいね!」がありました。
76件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
投稿の報告
「AGF(R) Lounge」内において、利用規約に違反する疑いがある投稿を発見された場合は、こちらより該当する理由を選択の上報告ください。
該当する理由を選択してください。
キャンセル  
投稿の報告
通信に失敗しました。恐れ入りますがしばらくたってからやり直してください。
閉じる
ご協力ありがとうございました
※報告者情報、報告内容については個人情報保護方針にて保護され、公開されることはありません。
注意事項
ご連絡に事務局が個別にお答えすることはありません。
ご連絡いただいた内容は、利用規約に照らし合わせて確認を行います。
ご連絡をいただいても違反が認められない場合には、対応・処理を実施しない場合もあります。
閉じる

Page Top